赤ちゃん肌になるために

セルフケアの重要性

美肌を目指すためにエステ通いを行うのも良いことですが、何よりも大切なのは毎日のセルフケア。

それも、外から塗る化粧水や美容液にこだわる前に、毎日飲む水、食べるものに注目しましょう。

適切な量の良質な水を飲まなければ肌はくすむ一方ですし、悪い状態の肌ではせっかく塗る化粧水などのパワーを半減させてしまいます。

また、化学調味料や保存料などは身体の中から肌を蝕んでいきます。

出来る限り摂取する頻度を下げ、なるべく手作りのものを食べるようにしましょう。

赤ちゃんのようなピュアな肌を作るのは、健康な身体が基本なのです。
 

誰にでもできる体質改善は生活習慣の改善から


体質はほぼ生まれ持ったものですが、生きていく中である程度変えていくことができます。

体質改善で不調続きの体が健康になったり、荒れやすい肌が美肌になることも期待できます。

特別難しいことはなく、バランスの良い食事と適度な運動、湯船に浸かる入浴、十分な睡眠だけでも効果的です。

プラスαとして冷たい飲み物を控えたり、糖分や脂肪分を控えたり、腹式呼吸を取り入れたりといったことも習慣づけましょう。

また、朝日を浴びることだけでも良い働きがあります。

体を変えることは病気や老化の予防にもつながりますので、自分のペースで始めやすいことから実践するのが良いでしょう。